プログラム

09:00〜 受付開始
10:00〜10:05
開会の挨拶
高橋 康弘 (平成30年度関東支部例会 代表世話人、埼玉大学大学院理工学研究科生命科学部門分子生物学領域)
Session 1 一般口演(口頭発表) (10:05〜11:05)
座長 : 藤城 貴史 (埼玉大学大学院理工学研究科)
10:05〜10:20 OL-1
「演題未定」
口頭発表申込者その1
10:20〜10:35 OL-2
「演題未定」
口頭発表申込者その2
10:35〜10:50 OL-3
「演題未定」
口頭発表申込者その3
10:50〜11:05 OL-4
「演題未定」
口頭発表申込者その4
11:05〜11:15
休憩
Session 2 一般口演(口頭発表) (11:15〜12:00)
座長 : 松岡 聡 (埼玉大学大学院理工学研究科)
11:15〜11:30 OL-5
「演題未定」
口頭発表申込者その5
11:30〜11:45 OL-6
「演題未定」
口頭発表申込者その6
11:45〜12:00 OL-7
「演題未定」
口頭発表申込者その7
12:00〜12:05
次年度支部例会代表世話人挨拶
久堀 徹 (東京工業大学 科学技術創成研究院化学生命科学研究所)
12:10〜13:10
昼食
12:10〜13:10
支部評議員会
2階 セミナー室6
Session 3 ポスタービューイング (12:10〜14:30)
ポスター会場: 1階 ホール
12:10〜13:30
自由討論
13:30〜14:00
奇数番号 ポスター発表・討論
14:00〜14:30
偶数番号 ポスター発表・討論
14:30〜14:40
休憩
Session 4 特別講演 (14:40〜16:05)
座長 : 戸澤 譲 (埼玉大学大学院理工学研究科)
14:40〜15:20 PL-1
『NGLY1の生物学:基礎科学の醍醐味』
鈴木 匡 (理化学研究所、鈴木糖鎖代謝生化学研究室 主任研究員)
15:20〜16:05 PL-2
『薬剤標的としてのミトコンドリア ―寄生虫からがん細胞まで―』
北 潔 (東京大学名誉教授、長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科長)
16:05〜16:20
休憩
Session 5 ミニシンポジウム「平成29年度日本生化学会奨励賞受賞者による講演会」 (16:20〜17:35)
座長 : 大塚 裕一 (埼玉大学大学院理工学研究科)
16:20〜16:45 IL-1
「巨大分子の分泌機構」
齋藤 康太 (秋田大学大学院医学系研究科 情報制御学 実験治療学講座)
16:45〜17:10 IL-2
「結合タンパク質及び病原菌感染により明らかとなったsyntaxin 17の新たな機能」
新崎 恒平 (東京薬科大学 生命科学部 分子細胞生物学研究室)
17:10〜17:35 IL-3
「細胞質におけるミトコンドリア膜タンパク質の品質管理システム」
板倉 英祐 (千葉大学 大学院理学研究院生物学部門 細胞機能制御研究室)
閉会式 (17:35〜17:50)
17:35〜17:45
優秀ポスター賞 表彰
17:45〜17:50
閉会の言葉
仁科 博史 (関東支部長、東京医科歯科大学難治疾患研究所)
18:00〜20:00 懇親会 (会場:バル・メリンの森)

※プログラムは都合により一部変更となる場合がございます。予めご了承下さい。