HOME関東支部例会 > 支部例会のご案内
今日 0000 昨日 0000 総合 000000

関東支部例会

平成29年度 関東支部例会のお知らせ

平成29年度 関東支部例会
会期2017年6月17日(土)
会場東京医科歯科大学 M&Dタワー2階
(〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45)
JR 御茶ノ水駅 下車
世話人代表仁科 博史 (東京医科歯科大学・難治疾患研究所 教授)
テーマ生化学と生物学を考える
  • 特別講演1 「RNAサイレンシングの仕組みを探る」
    泊 幸秀(東京大学大学分子細胞生物学研究所 教授)
  • 特別講演2 「Gタンパク質に魅せられて40年:定量的視点へのこだわり」
    堅田 利明(東京大学大学院薬学系研究科 教授)
  • ミニシンポジウム 「高校の生物が凄い!」

優秀発表賞

  • ヒストン脱メチル化酵素LSD1はゼブラフィッシュの造血幹細胞形成に重要
    玉置 隼也 (筑波大学)
  • Ribosome Profiling for the Analysis of Translation in Cardiac PRMT1-Deficient Mice
    陸 偉哲 (筑波大学)
  • Deubiquitinase USP5 is required for disassembly of heat-induced stress granules
    Xuan Xie (東京工業大学)

優秀ポスター賞

  • 活性酸素発生制御因子Nox複合体サブユニットp67phoxのTiam2結合領域 の同定
    田村 裕貴 (群馬大学)
  • DNA修復タンパク質RAD52が触媒する相同組換え反応の分子メカニズム
    五月女 美香 (明星大学)
  • 多様な薬剤によって変化するNrf2標的遺伝子の組織特異的誘導プロファイル
    布施 雄士 (筑波大学)
  • 転写因子c-MafによるCD169陽性マクロファージの形質制御
    菊池 健太 (東京薬科大学)
  • ヒト細胞でのGFP-p53融合タンパク質の発現とDNA損傷応答の解析
    塚田 海馬 (東京工業大学)
  • 病原真菌によるヒト肝細胞核内トランスグルタミナーゼ2活性化機構の解析
    藤井 啓資 (東京工業大学)
  • 転写共役因子YAP依存的な新規肝がん誘導系の確立
    長岡 勇也 (東京医科歯科大学)
  • 乳がん細胞におけるTGF-βシグナル伝達の阻害因子の解析
    平田 健介 (千葉大学)
  • Distinct ubiquitination level and sorting of the B cell receptor
    MEDZHIDOV Nazim (東京医科歯科大学)
  • Cushing病をひき起こす脱ユビキチン化酵素USP8変異体の核局在化機構
    澤田 崇広 (東京工業大学)
  • 脳におけるジアシルグリセロールキナーゼδ の欠損は強迫性障害様の行動 を引き起こす
    陸 強 (千葉大学)
  • 病原真菌Candida albicansのバイオフィルム形成時におけるCaFaa1pの役割
    手島 健吾 (東京工業大学)

予告:平成30年度 関東支部例会

会期2018年6月23日(土)
世話人代表高橋 康弘 (埼玉大学・大学院理工学研究科・生命科学系専攻)