ポスター発表

ポスター発表・討論

ポスター発表会場:大学会館(H1棟) 3階ラウンジP-01〜60
大学会館(H1棟) 2階集会室1P-61〜93

印 : 優秀ポスター発表賞の選考対象

優秀ポスター発表賞の選考対象は、学生に限ります。学生以外に方の発表にがついている場合、あるいは、学生の発表であるのにがついていない場合には、事務局までお知らせ下さい。
ポスター番号(P)の下にOLがついている方は、口頭発表をお願いいたします。
口頭発表につきましては、申込数が演題予定数を超えていたため、準備委員会で選考させていただきました。
なお、口頭発表に選ばれた学生の発表は、口頭発表の枠で優秀発表賞を選抜しますので、ポスター発表では表彰の対象に致しません。あらかじめご了承下さい。

P-01
光合成の不活性化を担うチオレドキシン様タンパク質の標的選択性
○横地 佑一1) 2)、杉浦 一徳2)、吉田 啓亮1) 2)、若林 憲一1) 2)、久堀 徹1) 2)
1)東京工業大学 生命理工学院、2)東京工業大学 化学生命科学研究所
P-02
葉緑体ATP合成酵素の還元機構の解明
○関口 敬俊1) 2)、吉田 啓亮1) 2)、若林 憲一1) 2)、久堀 徹1) 2)
1)東京工業大学 生命理工学院、2)東京工業大学 化学生命科学研究所
P-03
OL-01
植物の活性酸素種(ROS)の積極的生成を担うNADPHオキシダーゼ/RbohのCa2+結合とリン酸化を介した活性制御機構とその進化
○橋本 貴史1)、橋本 研志1) 2)、板橋 武1)、宮川 拓也3)、田之倉 優3)、朽津 和幸1) 2)
1)東京理科大学理工学部応用生物科学科、2)東京理科大学イメージングフロンティアセンター、3)東京大学大学院農学生命科学研究科
P-04
ヘテロ変異導入によるFoF1-ATP合成酵素の回転機構の解析
○三留 規誉1)、久保 進太郎2)、太田 澄恵1)、高嶋 ひかる3)、重藤 優斗3)、新稲 亮2)、高田 彰二2)
1)沼津工業高等専門学校物質工学科、2)京都大学大学院理学研究科、3)宇部工業高等専門学校物質工学科
P-05
発光タンパク質を用いた酸化還元状態センサータンパク質の開発
○傅 奈恵1) 2)、杉浦 一徳2)、中村 俊吾1) 2)、若林 憲一1) 2)、久堀 徹1) 2)
1)東京工業大学 生命理工学院、2)東京工業大学 化学生命科学研究所
P-06
シアノバクテリアThermosynechococcus elongatus BP-1 F1-ATPase γサブユニットの挿入配列の構造と活性制御
○秋山 健太郎1) 2)、若林 憲一1) 2)、久堀 徹1) 2)
1)東京工業大学 生命理工学院、2)東京工業大学 化学生命科学研究所
P-07
分子シミュレーションによるキノノイドジヒドロプテリジン還元酵素の基質認識機構の解析
○河野 はるか1)、原 怜1)、古田 忠臣1)、一瀬 宏1)
1)東京工業大学生命理工学院
P-08
新規高効率細胞内DDS担体の創製
○塩野 由佳1)、門井 千夏1)、野亦 裕太2)、佐野 健一1) 2)
1)日本工業大学 創造システム、2)日本工業大学大学院 環境共生
P-09
OL-02
肝臓のGpnmb発現誘導は2型糖尿病の進展を抑制する
○田中 大志1)、大串 悠斗1)、合田 亘人1)
1)早稲田大学
P-10
E3ユビキチンリガーゼHECTD3によるBMPシグナル抑制機構
○山口 達也1)、右城 美里1)、小林 季逸1)、坂田 宜夫1)、中野 なおこ1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学 生化学研究室
P-11
Hsp104によるアミロイド線維の脱凝集反応の観察
○柴田 京華1)、塚越 かおり1)、池袋 一典1)、長谷川 成人2)、篠原 恭介1)、養王田 正文1)
1)東京農工大学工学府生命工学専攻、2)東京都医学総合研究所
P-12
原発性繊毛運動不全症の原因遺伝子Dpcdの機能解析
○澤田 麻里1)、菊本 真人2)、木下 実紀3)、松井 優花1)、松本 友治2)、大澤 郁朗4)、高橋 佳子5)、米村 重信5)、川本 晃大3)、難波 啓一2)
1)東京農工大学 大学院 生命工学専攻、2)名古屋大学 構造生物学研究センター、3)大阪大学 大学院 生命機能研究科、4)東京都健康長寿医療センター、5)理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター、6)理化学研究所 多細胞システム形成研究センター、7)筑波大学 下田臨海実験センター、8)椙山女学園大学、9)大阪大学 大学院 理学研究科
P-13
DnaJB6の発現・精製とPolyQ-Htt凝集抑制機能に関する研究
○中村 祐子1)、養王田 正文1)
1)東京農工大学大学院工学府生命工学専攻
P-14
熱帯熱マラリア原虫由来PTEX構成因子とPV1の機能及び相互作用解析
○緑川 莉緒1)、中村 真奈美1)、袴田 一晃1)、長岡 ひかる2)、高島 英造2)、養王田 正文1)
1)東京農工大学工学府生命工学専攻、2)愛媛大学プロテオサイエンスセンター
P-15
微小管結合蛋白質Tppp3の機能構造解析
○矢幡 堪二1)、関 嵐1)、餘家 博2)、真行寺 千佳子1)、小林 直宏3)、篠原 恭介1)
1)東京農工大学大学院、2)基礎生物学研究所、3)大阪大学蛋白質研究所
P-16
コムギ胚芽無細胞系を用いた高発現嗅覚受容体の生産
○阿部 雅司1)、福谷 洋介1)、浅川 賢史1)、竹田 浩之2)、松波 宏明3)、養王田 正文1)
1)東京農工大学 院工 生命工、2)愛媛大学 PROS、3)デューク大学 メディカルセンター
P-17
PRMT8が有するアルギニンメチル化活性の生物学的意義に関する研究
○田原 早央莉1)、金 俊達2)、森 遥佳3)、陸 偉哲4)、深水 昭吉2)
1)筑波大学 生命環境科学研究科、2)筑波大学 生存ダイナミクス研究センター、3)筑波大学 生物資源学類、4)筑波大学 ヒューマンバイオロジー学位プログラム
P-18
線虫ヒストンにおける新規ヒスチジンメチル基転移酵素の探索
○林 岳宏1)、大徳 浩照2)、中島 実咲1)、加香 孝一郎3)、深水 昭吉2)
1)筑波大学大学院生命環境科学研究科、2)筑波大学生存ダイナミクス研究センター、3)筑波大学大学院生命環境系
P-19
スギヒラタケ由来レクチンPPL2とPPL3はC. elegansに対し毒性である
○芹澤 里佳2)、大津 萌子1)、藤本 香奈1)、深沢 英乃1)、伊達 公恵3)、坂上 ひろみ1) 2)、小川 温子3) 4)
1)お茶の水女子大学理学部化学科、2)お茶の水女子大大学院人間文化創成科学研究科理学専攻、3)お茶の水女子大学ヒューマンライフイノベーション研究所、4)お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系
P-20
ヒトラクトフェリンへのヒト血清アルブミン融合によるマクロピノサイトーシスが関与する細胞毒性増強メカニズム
○笠間 諒也1)、栗本 大輔1)、中村 真男1)、佐藤 淳1)
1)東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科
P-21
多価型ヒトラクトフェリン模倣ペプチドと硫酸化グリコサミノグリカンとの親和性解析
○平井 祐汰1)、佐藤 淳1)、中村 真男1)
1)東京工科大学大学院バイオ・情報メディア研究科
P-22
組換リアノジン受容体のクライオ電子顕微鏡による解析
小林 琢也1)、包 明久2)、呉林 なごみ1)、斎藤 慧3)、櫻井 隆1)、吉川 雅英2)、村山 尚1)、○小川 治夫4)
1)順天堂大学・院・医学研究科、2)東京大学・院・医学系研究科、3)東京大学・院・総合文化研究科、4)東京大学・定量生命科学研究所
P-23
Wnt誘導性発現因子Axin2のホモオリゴマー形成機構の生化学的解析
○加藤 安梨沙1)、寺脇 慎一2)、若松 馨2)
1)群馬大学 理工学部 化学・生物化学科、2)群馬大学 大学院理工学府 分子科学部門
P-24
Wntシグナル制御因子のオリゴマー形成における分子間相互作用を特徴付けるアミノ酸残基の同定
○金子 尚樹1)、石渡 拓也1)、清水 結加1)、寺脇 慎一1)、若松 馨1)
1)群馬大学院 理工学府
P-25
酸素センサータンパク質プローブを利用した細胞内酸素のモニタリング
○野亦 次郎1)、久堀 徹1)
1)東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所
P-26
感染応答解明のためのin vitroヒト腸管モデル構築
○松浦 涼平1)、岩谷 駿1)、梶原 将1)
1)東京工業大学生命理工学院生命理工学系
P-27
ペプチドの強固な2量体形成能を利用した蛍光抗体センサーの開発と評価
○安田 貴信1)、井上 暁人1)、大室 有紀2)、北口 哲也2)、上田 宏2)
1)東京工業大学 生命理工学院、2)東京工業大学 化学生命科学研究所
P-28
FDLA誘導体化LC/MS/MS法を用いた味噌中のD, L-アミノ酸分析
○原之薗 彩華1)、高野 友輔1)、滝島 裕貴1)、小林 正樹1)、新津 勝1)、古地 壯光1)
1)城西大学 薬学部 生体分析化学研究室
P-29
LC/MS/MSを用いてのLeydig 細胞腫由来細胞株I-10細胞より産生されるテストステロン分析法の検討
○八手幡 未来1)、小林 正樹1)、新津 勝1)、古地 壯光1)
1)城西大学 薬学部 生体分析化学研究室
P-30
エクソソーム研究における電子顕微鏡直接観察による評価の重要性
○石井 則行1) 2)、池本 光志1) 3)、小田原 孝行1)
1)産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門、2)岐阜大学大学院 連合農学研究科、3)東邦大学大学院 理学研究科
P-31
5 μg/mLより低濃度での組換えカイコ由来ウシ顆粒球マクロファージ増殖刺激因子の安定性
○大田 方人1)、宮澤 光博2)、立松 謙一郎3)、犬丸 茂樹4)
1)農研機構 動衛研 疾病防除基盤、2)農研機構 生物機能研 生体物質、3)農研機構 生物機能研 カイコ機能、4)農研機構 動衛研 企画管理
P-32
YAPを標的としたプロテインノックダウン法の確立
○永野 和果1)、河本 理恵1)、福田 和男2)、正田 卓司3)、山崎 龍2)、中根 孝久4)、岡本 巌2)、内藤 幹彦5)、中野 なおこ1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学生化学研究室、2)昭和薬科大学薬品化学研究室、3)国立医薬品食品衛生研究所有機化学部、4)昭和薬科大学天然物化学研究室、5)国立医薬品食品衛生研究所遺伝子医薬部
P-33
細胞間通信を介した細胞集団の遺伝子発現制御における計算機実験と培養実験でのフィードバック効果の一致
○橋本 真奈1)、鮎川 翔太郎1)、木賀 大介1)
1)早稲田大学 理工学術院
P-34
OL-03
生細胞内のグルコース動態を検出する遺伝子コード型緑色蛍光センサーの創出
○三田 真理恵1)、伊藤 幹2)、原田 一貴1)、菅原 和2)、上田 宏3)、坪井 貴司1) 2)、北口 哲也3)
1)東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 生命環境科学系、2)東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻、3)東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所
P-35
OL-04
光依存的行動リズム及び行動量における時計遺伝子zPer2、zCry1aとzCry2aの役割
○Alifu Yikelamu1)、平山 順2)、仁科 博史1)
1)東京医科歯科大学難治疾患研究所、2)公立小松大学保健医療学部臨床工学科
P-36
Development of anti-CD22 antibody that inhibits ligand binding of CD22
○Long Wang1)、Endo Ayaka1)、Takematsu Hiromu2)、Fedder Thomas3)、Tsubata Takeshi1)
1)東京医科歯科大学大学院免疫疾患分野、2)藤田医科大学 医療科学部 臨床検査学科、3)Duke大学医学中心 免疫分野
P-37
TMEPAIファミリーによる乳腺分化抑制メカニズム
○井上 公美子1)、小林 万純1)、佐野 圭吾1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学薬学部生化学研究室
P-38
TMEPAI ファミリーによる中皮腫悪性化抑制
○山浦 瑞貴1)、堤 優1)、中原 千絵1)、川島 理沙1)、中野 なおこ1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学・生化学
P-39
BMPを介した軟骨分化におけるMSK1リン酸化部位の解析
○綾部 佳穂1)、須田 遼太1)、小嶋 彩夏1)、山本 陽平1)、鳥越 千尋1)、嶋田 貴之1)、中野 なおこ1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学・生化学
P-40
大腸慢性炎症誘発腫瘍モデルにおけるTGF-βシグナル抑制因子TMEPAIファミリー遺伝子欠損マウスの解析
○伊東 真菜1)、石川 諒1)、芝崎 哲平1)、佐野 圭吾1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学薬学部生化学研究室
P-41
BMP刺激によるMSK1を介した軟骨分化におけるSmad4の役割
○須田 遼太1)、綾部 佳穂1)、小嶋 彩夏1)、山本 陽平1)、鳥越 千尋1)、嶋田 貴之1)、中野 なおこ1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学生化学研究室
P-42
BMP刺激によるMSK1を介した軟骨分化におけるSmad4の役割
○須田 遼太1)、綾部 佳穂1)、小嶋 彩夏1)、山本 陽平1)、鳥越 千尋1)、嶋田 貴之1)、中野 なおこ1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学生化学研究室
P-43
抗コリン薬として働くノビレチン
○岩田 千宏1)、土屋 幸弘1)、松下 莉子1)、高田 剛2)、居原 秀3)、渡邊 泰男1)
1)昭和薬科大学薬学部薬理学研究室、2)東北大学大学院医学系研究科環境医学分野、3)大阪府立大学大学院理学系研究科生物科学専攻分子生物学講座
P-44
活性イオウ分子によるマクロファージでのカルモデュリンキナーゼII活性制御
○久保寺 傑1)、荒木 笙馬1)、眦帖々2)、土屋 幸弘1)、渡邊 泰男1)
1)昭和薬科大学 薬学部薬理学研究室、2)東北大学大学院 医学系研究科環境医学分野
P-45
上皮間葉転換誘導因子VGLL3によるオートファジーの機能解明
○寺田 菜摘1)、高倉 勇気1)、平田 健介1)、町田 萌香1)、杉野 歩美1)、堀 直人1)、荒木 拓郎1)、川村 友博1)、高野 博之2)、山口 直人1)
1)千葉大・院薬・分子細胞生物学、2)千葉大・院薬・分子心血管薬理学
P-46
転写共役因子VGLL3の細胞内アミノ酸代謝における機能解析
○川村 友博1)、竹洞 裕貴1)、平田 健介1)、町田 萌香1)、杉野 歩美1)、堀 直人1)、荒木 拓郎1)、寺田 菜摘1)、高野 博之2)、山口 直人1)
1)千葉大・院薬・分子細胞生物学、2)千葉大・院薬・分子心血管薬理学
P-47
転写共役因子VGLL3によるHippo pathway活性化の意義
○堀 直人1)、岡田 和之1)、高倉 勇気1)、平田 健介1)、町田 萌香1)、杉野 歩美1)、平井 直人1)、高野 博之2)、山口 直人1)、山口 憲孝1) 2)
1)千葉大・院薬・分子細胞生物学、2)千葉大・院薬・分子心血管薬理学
P-48
ヒダントイン・インドール縮合化合物による抗炎症作用の分子機構の解析
○林 1)、鷲見 和也1)、多胡 めぐみ1)、高橋 恭子1)、増野 匡彦1)、多胡 憲治2)、田村 1)
1)慶應義塾大学 薬学部、2)自治医科大学
P-49
OL-05
核小体におけるEBP2を介したNPM-ALKの新規形質転換メカニズムの解析
○内原 脩貴1)、多胡 めぐみ1)、多胡 憲治2)、田村 悦臣1)
1)慶應義塾大学薬学部、2)自治医科大学
P-50
STAT5を介さないエリスロポエチンによる増殖シグナルの解析
武田 健吾1)、堀江 恵子1)、多胡 憲治2)、多胡 めぐみ1)、田村 悦臣1)
1)慶應義塾大学、2)自治医科大学
P-51
ヒトiPS細胞由来皮膚角質細胞におけるDNA損傷応答機構の解析
○島田 幹男1)、三宅 智子2)、松本 義久1)
1)東京工業大学科学技術創成研究院先導原子力研究所、2)東京工業大学科学技術創成研究院未来産業技術研究所
P-52
出芽酵母小胞体ストレス応答にはPtp2・Cmp2プロテインホスファターゼの発現誘導が重要である
○中村 芽優1) 2)、水野 智亮1)、入江 賢児1)
1)筑波大学医学医療系分子細胞生物学研究室、2)筑波大学医学群医学類
P-53
非環式レチノイドによるMYCN陽性肝がん幹細胞の選択的排除機構
○小嶋 聡一1)、秦 咸陽1)
1)理化学研究所生命医科学研究センター肝がん予防研究ユニット
P-54
放線菌Streptomyces avermitilis由来DyP型ペルオキシダーゼの機能解析
○鳥海 諒子1)、菅原 佳奈子1)、秋山 穂高1)、福士 結香1)、森田 美文2)、吉田 徹3)、菅野 靖史1)
1)日本女子大学理学部物質生物科学科
P-55
Bjerkandera adusta Dec 1株由来DyPにおける電子伝達経路の展望
○増川 日向子1)、篠田 実桜1)、今村 葵1)、吉田 徹2) 3)、菅原 佳奈子1)、菅野 靖史1)
1)日本女子大・理・物生、2)東工大院・総合理工、3)京産大・総合生命
P-56
メトホルミンによる細胞内コハク酸量減少とAMPK活性化はKDM2A依存的なrRNA転写抑制に必要である。
○田中 祐司1)、小西 昭充2)、大日方 英2)、南雲 美奈代1)、岡本 健吾1)、常岡 誠1)
1)高崎健康福祉大学 薬学部、2)群馬大学 医学部
P-57
ウシ膵臓キモトリプシンとキモトリプシノーゲンに見出した糖結合性
○石塚 陽奈子1)、伊奈 智恵子1)、竹川 寛子1)、伊達 公恵2)、小川 温子3)
1)お茶の水女子大学 大学院 理学専攻、2)お茶の水女子大学 ヒューマンライフイノベーション研究所、3)お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系
P-58
CRISPR-Cas9法による3-mercaptopyruvate sulfurtransferase欠損マウスの新規作成
○皆川 達郎1)、杉山 宇蘭1)、齊藤 千紘1)、宮下 雅嗣1)、梶原 若1)、阿南 弥寿美1)、赤星 軌征1)、石井 功1)
1)昭和薬科大学
P-59
Cystathionine γ-lyase 欠損母親マウスにおける射乳異常
○赤星 軌征1)、半田 博紀1)、石井 功1)
1)昭和薬科大学 衛生化学研究室
P-60
老化促進モデルマウス(SAM)P8系とR1系の糖質・脂質代謝の比較
○盒供[漂1)、大寺 恵子1)
1)東邦大学薬学部生化学教室
P-61
OL-06
鉄硫黄クラスター生合成系における硫黄供給酵素のシステイン脱硫反応機構
○中村 亮裕1)、藤城 貴史1)、高橋 康弘1)
1)埼玉大学大学院 理工学研究科 生命科学系専攻
P-62
ジアシルグリセロールキナーゼδとスフィンゴミエリン合成酵素関連タンパク質の相互作用および機能連関
○村上 千明1)、堺 弘道2)、林 康広3)、山下 純3)、坂根 郁夫1)
1)千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 化学コース、2)島根大学 総合科学研究支援センター 生体情報・RI実験部門、3)帝京大学 薬学部 生命薬学講座
P-63
OL-07
エネルギー代謝酵素creatine kinase muscle typeはホスファチジン酸に特異的に結合する
○星野 史規1)、坂根 郁夫1)
1)千葉大・院・融合理工・化
P-64
O-GlcNAc 化修飾がヒトケラチノサイト細胞株 HaCaT 細胞の遊走に与える影響
○小山 真司1)、武内 智春1)、大山 翠1)、畑中 朋美1)
1)城西大学 薬学部
P-65
胃粘液におけるガレクチン-2の存在の確認
○斉藤 麗1)、佐々木 啓晴1)、武内 智春1)、大山 翠1)、畑中 朋美1)
1)城西大学 薬学部
P-66
OL-08
ムチン型糖鎖を全身性に欠損するマウスを用いた生理的機能の探索
○鈴木 陸1) 2)、中村 勇輝1)、布施谷 清香1) 3)、坪内 鴻奈1)、新保 未来1)、高橋 智1)、工藤 崇1)
1)筑波大学 医学医療系 解剖学発生学研究室、2)筑波大学グローバル教育院ヒューマンバイオロジー学位プログラム、3)筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生命システム医学専攻
P-67
歯周炎抗体治療に向けた試験的取り組み
○山口 洋子1) 2)、湯澤 和明3)、小原 実穂3)、山海 直3)、大島 光宏4)
1)日本大学歯学部生化学講座、2)日本大学総合歯学研究所 機能形態部門、3)医薬基盤・健康・栄養研究所霊長類医科学研究センター、4)奥羽大学薬学部生化学分野
P-68
マウス小腸上皮由来オルガノイド培養法の確立
○淺利 心1)、山崎 航平1)、鈴木 香栄1)、佐野 圭吾1)、中野 なおこ1)、伊東 進1)
1)昭和薬科大学 生化学研究室
P-69
OL-09
妊娠高血圧/α1A-AR-KOマウスの肥大心臓では、Hmgcs2の発現が変化する
○権 哲源1)、中村 夏奈子2)、田原 早央莉1)、金 俊逹3)、石田 純治3)、深水 昭吉1) 3)
1)筑波大学大学院 生命環境科学研究科、2)筑波大学 生命環境学群、3)筑波大学 生存ダイナミクス研究センター
P-70
妊娠における胎仔サイズの解析
○石田 純治1)、霍 思全2)、中島 実咲2)、金 俊達1)、深水 昭吉1)
1)筑波大学 生存ダイナミクス研究(TARA)センター、2)筑波大学 生命環境科学研究科 生物資源科学専攻
P-71
血管内皮カルパインが肥満誘発性耐糖能異常におよぼす影響
○冨塚 祐希1)、宮崎 拓郎1)、赤須 里沙子1)、宮崎 章1)
1)昭和大学医学部生化学講座
P-72
上皮間葉転換における転写共役因子VGLL3の機能解析
杉野 歩美1)、○荒木 拓郎1)、平田 健介1)、高倉 勇気1)、堀 直人1)、町田 萌香1)、高野 博之2)、山口 直人1)、山口 憲孝1) 2)
1)千葉大学 大学院薬学研究院 分子細胞生物学研究室、2)千葉大学 大学院薬学研究院 分子心血管薬理学研究室
P-73
Effect of Ruta angustifolia Extract on Planktonic Growth and Biofilm Formation o
○Mahfudhoh Eny1)、Chen Xinyue1)、Kajiwara Susumu1)
1)Tokyo Institute of Technology
P-74
PARG機能阻害条件下における合成致死性遺伝子の同定と細胞死誘導機序の解析
○佐々木 由香1) 2)、小野寺 貴恵1) 2)、安藤 博尭1)、小泉 史明1) 3)、井上 謙吾4)、益谷 美都子1) 2)
1)長崎大院・医歯薬・フロンティア生命科学、2)国がん研究セ・研・細胞情報学 連携研究室、3)都立駒込病院・臨床研究支援室、4)ふじのくに医療城下町推進機構ファルマバレーセンター
P-75
多発性骨髄腫治療薬としてのダブルヘプタマー型sgRNAの評価
○石川 達矢1)、灰野 亜理紗1)、一柳 孝司2)、関 峰秋1)、梨本 正之1)
1)健康自立総合研究機構、2)新潟医療技術専門学校
P-76
マウスマスト細胞におけるGATA2とPU.1の高親和性IgE受容体サブユニットFcεRIβ遺伝子(Ms4a2)発現制御機構の解析
○大森 慎也1)、石嶋 康史1)、沼田 涼香1)、高橋 舞1)、中郡 圭甫1)、大根田 絹子1)
1)高崎健康福祉大学 薬学部
P-77
HP1γはKDM2A核小体局在およびその機能発揮に重要である
○岡本 健吾1)、田中 祐司1)、常岡 誠1)
1)高崎健康福祉大学薬学部薬学科
P-78
TMEM117とGFPの融合タンパク質を発現するガン細胞HCT116の細胞株の樹立
○渡邉 英明1)、玉木 智也1)、丸山 竜人1)、杉山 友康1)
1)東京工科大学応用生物学部
P-79
PiceatannolによるヒトTP53遺伝子発現調節機構の解析
○内海 文彰1)
1)東京理科大学薬学部生命創薬科学科
P-80
消化器系臓器形成進行におけるヒストン脱メチル化酵素LSD1の作用点
○西谷 彩奈1)、玉置 隼也2)、小林 麻己人2)
1)東京理科大学基礎工学部生物工学科、2)筑波大学 医学医療系
P-81
LSD1はゼブラフィッシュ 胚性造血において脱メチル化・スプライシング非依存的に機能する
○玉置 隼也1)、西谷 彩奈1)、竹内 未紀1)、安部 諒1)、日野 信次朗2)、和田 妙子3)、古川 雄祐3)、中尾 光善2)、小林 麻己人1)
1)筑波大学、2)熊本大学、3)自治医科大学
P-82
OL-10
食品由来ファイトケミカルのゼブラフィッシュを用いた機能解析
○村木 恭二1)、遠藤 優佳1)、渡邉 朝美2)、小林 麻己人3)
1)筑波大学大学院 人間総合科学研究科フロンティア医科学専攻、2)筑波大学 生命環境学群生物学類、3)筑波大学 医学医療系
P-83
RNA結合タンパク質Puf5はCLB1遺伝子の発現調節を介して酵母細胞の増殖に機能する
○佐藤 恵1) 2)、入江 賢児1)
1)筑波大学医学医療系分子細胞生物学研究室、2)筑波大学医学群医学類
P-84
がん創薬ターゲットRAD52のDNA修復活性の解析
○五月女 美香1)、相澤 由有希1)、香川 亘1)
1)明星大学大学院 理工学研究科
P-85
自閉症関連分子SHANK3アイソフォームの分子構造解析
○横森 将輝1)、和賀 央子1)、堀江 直人1)、清水 仁美1)、内野 茂夫1)
1)帝京大学大学院帝京大学大学院理工学研究科総合理工学専攻
P-86
ネオニコチノイド系薬剤がマウス大脳皮質のゲノムDNAのメチル化および遺伝子発現におよぼす影響
○清水 仁美1)、和賀 央子1)、横森 将輝1)、宇和野 水優1)、内野 茂夫1)
1)帝京大学大学院 理工学研究科
P-87
Inositol synthesis gene is required for circadian rhythm of Drosophila melanogas
○川崎 陽久1)、坂田 一樹1)、鈴木 孝洋1) 2)、石田 直理雄1) 3)
1)国際科学振興財団 時間生物学研究所、2)(株)シグレイ、3)産業技術総合研究所
P-88
OL-11
ヒト血清アルブミン融合による抗腫瘍活性を増強するヒトラクトフェリンの細胞内取り込み促進:カベオラ介在性エンドサイトーシスによる制御
○栗本 大輔1)、笠間 諒也1)、中村 真男1)、佐藤 淳1)
1)東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科
P-89
OL-12
脱ユビキチン化酵素USP8の自己活性抑制機構
○柿原 慧遵1)、浅水 謙吾1)、遠藤 彬則2)、駒田 雅之1) 2)、福嶋 俊明1) 2)
1)東京工業大学 生命理工学院、2)東京工業大学 科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センター
P-90
Functional analysis of Candida albicans ABC transporter Cdr1
○ZHAO MENGCUN1)、新見 京子1)、新見 昌一1)、梶原 将1)
1)東京工業大学生命理工学院
P-91
Elucidating the Signal for Intestinal Differentiation
○Leo Sylvia1)、本荘 貴之1)、飯生 啓太1)、石部 隆之介1)、渡邊 輝彦2)、白木 伸明1)、粂 昭苑1)
1)東京工業大学 生命理工学院、2)関東化学
P-92
DNA複製・損傷修復におけるPNKPの機能解析
○今村 力也1)、塚田 海馬1)、齊川 昂太郎1)、島田 幹男1) 2)、松本 義久1) 2)
1)東京工業大学 環境・社会理工学院 原子核工学コース、2)東京工業大学 科学技術創成研究院 先導原子力研究所
P-93
多繊毛細胞の分化におけるDeuterosome形成機構の解明
○山本 昌平1)、北川 大樹1)
1)東京大学大学院 薬学系研究科 生理化学教室